馬の匂いがするという子供

次男が猫の毛布をクンクン嗅いで一言。「おかーさーん、ここ、馬の匂いがするよ」と言った。
馬の匂い?馬糞でもなく、馬の匂い?何でそんな断定的に馬の匂い?「あんた、馬、嗅いだことあんの?ていうか、馬見たことあんの?」と思わず大笑い。

しかし次男は気にせず「おかーさん、来て来て、ここ匂い嗅いでみて」という。料理中だがあまりにしつこいので嗅ぎにいってみたが、うーん?何となく獣臭がする様なしない様な。

けれど次男は真っ直ぐな目で「ねっ?(馬の匂いでしょう?)」と同意を得ようとするのでまた大笑いしてしまった。

家族皆に一通り嗅がせたが、賛同は得られず。
本人は「馬はみたことあるよ」とこれは間違いなく馬の匂いだと引き下がらず、我が家ではしばらく次男を馬の匂いと呼んでいた。